所沢・入間・狭山の住宅リフォームならエムズ

埼玉県、東京都でこだわりのリフォーム、増築や改築、新築設計ならエムズデザインへ

はじめまして
エムズデザインです

建築士と直接話してください

大切なのは、建築士と出逢うこと。
豊富な知識とさまざまな経験を持ちながらあなたの夢を形にする。
親身になってくれるか、正直に接してくれるか、センスが合うか、心配はつきません。
しかしそれらを備えた建築士と出逢えれば、
あとは優れた腕を持つ棟梁と監督がいるだけで最高のものができるはずです。
エムズデザインでは、すべてのご相談を建築士が承ります。そして監督も建築士です。
特徴として女性設計士が多いので、頭のカタイ建築士のイメージが
良い意味で裏切られるかもしれません。

建築を一生涯の仕事にしようと決めた私たちに、
夢や願いを打ち明けてほしいと思っています。

建築士と直接話してください

‘ohana は家族

‘ohana は 家族

あなたの家族になって考えたい。
これは創業当時から変わらぬ私たちのポリシー、考え方の表れ、守るべきもの。
私たちは、相談者みなさまの希望を聞いていると毎回思い当たることがあります。
それは、家族がそれぞれお互いを尊重し、
必ず家族どうしが思いやっているということ。
この、思いやりと優しさに、私たちは愛を感じます。
そうして家族みんなで考え抜いた家には、自然に笑顔と幸せが宿ります。

言い過ぎかもしれませんが、
私たちはあなたの家族になりたいと思っています。

オハナ®は(株)エムズデザインの登録商標です。

 

「できない」と言わないポリシー

この出逢いを大切にしているから
簡単に「できない」とは言いたくありません。

こんなイメージにしたいけど、、、
これって値段が高くなっちゃうかな、、、
本当はこうしたいんだけど、、、

私たちは建築士の知識と経験の上に、
あなたの役に立ちたい、という強い思いがあります。
せっかく私たちを探してくださったのだから諦めたくない。

言い訳なら誰でも簡単にできます。
私たちは、他ではできない「あなただけのオリジナル」を作りたいと思っています。

私たちのつくる家

家は完成したときが一番美しいのではなく、
何年もそこに住んでいくことで、家族と共に歴史が刻まれて美しくなっていく。
長く住んで傷んでいくのではなく、
長く住むことで愛着と味わいが出てくる家をつくりたいと思っています。

ー そのためのこだわり ー

  • 本物の材料をすすめる
  • 飽きのこない基本設計
  • 必要な機能と性能

日本の風土や気候に合わせたステキな海外のデザインを取り入れる。

本物の素材だけが持つ力を感じてほしい。
時代の変化に対応できるデザインにする。
必要な機能と性能を吟味する。

私たちは、住むほどに味わいが増してくる家に魅力を感じています。

本物の材料をすすめる
本物の材料をすすめる

本物だけが持つ力を感じてほしいと思っています。
それには歴史や文化があり、そのものを使うことにより
創り出される空気感は、そこに住まう家族みんなの
「良いものを判断する能力」を成長させていくと思っています。
親が子どもに幼いころからその価値にふれさせることで、
子どもが意識せずに自らそれを感じることにも
つながると思っています。
私たちは長年この仕事をしてきてその価値を知っているからこそ
本物に育てられた経験があるからこそ
それを皆さまに薦めるべきだと考えています。

飽きのこない基本設計
飽きのこない基本設計

間取りには流行があります。
しかし、私たちはその流行は必要とせず、
古くからある「不変なデザイン」をリスペクトしています。
著名な建築家が残してくれた素晴らしい設計から学び、
そこからインスピレーションを感じていたい。
例えば、外側の構造をしっかり作っておくことにより、
室内を自由にアレンジ可能にし、
将来、子どもの独立や高齢者対応などの使い方の変化に
対応しやすい間取り設計をしておく。
私たちは、海外の古い建物の内装に、
最新鋭のインフラが整えられ、
必要な暮らし方を与えながら住んでいくという
考え方がとてもステキだと感じています。

必要な機能と性能
必要な機能と性能

昨今では、迷うほど情報が溢れています。
自分にとって何が最良なのかを検索しても、
判断することが非常に難しくなりました。
私たちは、耐震性能と断熱性能に関して
高い基準を維持したいと考えています。
その上で他なるご要望を伺い、優先順位と
必要なものをあなたと一緒に考えたいと思っています。
心地よい家にするために取り入れたい性能、
ただし過剰スペックにならないようにバランスをとりながら。
適切な機能を持った家は住む人を優しく包んでくれるはずです。

太陽と風が好き + 海外からのインスピレーション

太陽と風が好き

太陽と風が好き

「太陽」
建築設計における太陽の恵みを取り入れたり、遮断したりするかを指しています。
朝日の気持ち良さ、洗濯物の干す場所、北側からの明かりの取り入れかた、
西日を切る方法などを考えて落とし込みます。

「風」
風通しの良い設計は建物を湿気から守るだけでなく、
心地よさを運んでくれると考えています。
古い家のトイレの扉の下は、少しだけ隙間がありました。
なぜトイレの扉だけに隙間をつくったのか?
このような設計方法は、建築における環境設計の基本になっています。
気持ちの良い風を感じる窓の位置や、必要な空気の流れをつくり出す設計をする。

この「太陽と風」を追い求めていくことにより、
結果的にエコロジーへの貢献につながることになります。

晴れの日にはふりそそぐ太陽と風を感じながら、
雨の日にはしとやかな雨音を楽しみながら、
思い思いにくつろいでもらえる、こだわりの家をつくりたいと思っています。

海外からのインスピレーション

海外からのインスピレーション

石畳、無垢のフローリング、煉瓦造り、白塗りの壁、
すべて古くなって味わいが増してくる素材。
坪庭、借景、エントランスや門の考え方など、
良いものを探していくと、実は日本も海外も違いがないことに気がつきます。

私たちは、日本の風土や気候に合わせて、ちょっとステキな海外の
デザインを取り入れたいと思っています。

○○風とか○○系のデザインではなくて、
その国の持つ色彩感覚や、ディティール、重厚感や贅沢感など、
お気に入りの国からのインスピレーションを繊細かつ上品なさじ加減で入れていく。

そんなことを考えながら作った家は、住んでいるだけでイマジネーションをかき立て、
大切な家族への思いや仕事への活力になると感じています。

大切にしていること

読んで頂きたいこと、それは
「・耐震性 ・快適性 ・費用 ・デザイン ・施工 ・保証 」
安心して、納得して、満足のいく家づくりを行っていただくために、
私たちが常に重要視していることです。