月別アーカイブ: 2023年6月

大人になっていた彼と彼女
令和五年五月八日
長かったパンデミックが一段落をつくようにか、令和五年五月八日からの5類感染症への移行に伴い我が社もマスクの着用を個人判断とした。
思えばコロナ禍で当たり前になっていた”マスク顔”は、主たる事を伝えるには不都合も少ないが、細かいニュアンスを伝えたり表情を感じたい時などの意思疎通にはかなり支障があったのも事実だろう。
ぼく自身が、言葉で伝えることがあまり得意じゃないから、本当は表情を見たり見せたりしたほうが楽に居られるし、さらに言えば、人間同士が意思を伝え合うための”言葉”とは、本当は意思伝達の最終手段だと思っている。
言葉なんてなくとも相手が思っていることを感じたいし、お客さまが思っていることや考えていることを感じたい。
正直、言葉がなくても感じ合って理解したいと思っている。動物達のようにね。
 
 
5類移行の日から数日、徐々にそしてポツポツと少し照れくさそうに皆がマスクを外しだしたある日、二十代の若者達の顔が少しだけ大人になっていることに気づいた。
毎朝の朝礼、プロジェクト単位で集まってのMTG、終業時間前のひととき、マスクを外した若者達の顔はとても凜々しく大きく自信に満ちあふれ、大声で笑う笑顔をよく見れば一回りも二回りも立派な大人の顔になっていた。
思えば、図面を描くスピード、先を読んでの行動、現場での管理監督、仲間へのフォロー、電話対応、etc,,,
そりゃ当たり前かもしれない、
若い頃の二年以上の月日は顔も体も心もそして能力も、うんと成長させるに決まっている。流れる歳月は次々と仕事を覚えさせ、意気揚々と大人になっていくに決まっている。
 
 
それならば、ぼくは同じように成長できただろうか、
このパンデミックの月日と共に、ただ老けていったのではなく、ステキな大人のように成長できただろうか。
 
若者と共に仕事をすることは楽しい、
なぜなら、様々な学びを得られるから。
なぜなら、常に自分の成長と比べられるから。
 
この環境に、そしてこの境遇を授けてくださった神さまに感謝をすると同時に、大人になっていく彼ら彼女らの成長を誇りに思います。
 
 
 
 IMG_3128_cm01
 
 
 
 
 
投稿者: hayashi 日時: パーマリンクコメントするトラックバック