MENU

埼玉県、東京都でこだわりのリフォーム、増築や改築、新築設計ならエムズデザインへ

所沢・入間・狭山の住宅リフォームならエムズ

Mina's column

本棚から…

私の尊敬する建築家の中のひとり、住宅設計の第一人者の宮脇檀さん。
もう40年ほど前に活躍されていた方ですが、その当時の設計手法は今
でも色褪せず、現代の暮らしにも充分に活用することができます。
私は学生の時に彼の本を幾つか読んで、難しい建築家の言葉ではなく、
街並みや住む人の生活を見つめた温かい設計に感銘を受けました。

 

「他人の借景となる家を創る」「家の中の回遊性が楽しさを生む」「端
から端を見通せる部分を造る」「帰ってくる人への語りかけに配慮する」
など、その言葉からは優しさと工夫が感じ取れます。
オープンキッチンを家族の集う中心的な位置にと、提唱したのも宮脇檀
さんです。 今では当たり前のような事でも40 年前にこれを提唱してい
た先見の明に驚かされます。私は設計に行き詰まると時々本を読み返し、
どこかにヒントはないかと探ってみます。八方塞がりのような時にでも、
何かしら解決の糸口が見つかることがあるのです。
家族にとって大切なもの。
それは40年前も今もあまり変わっていないのかもしれません。先輩方の
お知恵を借りて、今の時代に合うように、お客様に合うように、アレン
ジをしながら図面を進めていきます。

 

 

 

 

img_5021-minc