MENU

埼玉県、東京都でこだわりのリフォーム、増築や改築、新築設計ならエムズデザインへ

所沢・入間・狭山の住宅リフォームならエムズ

Mina's column

永く愛される物

私が祖母から譲りうけた大切な宝物。それはスイスの REUGE 社のオ
ルゴール。今から50年ほど前に祖父がスイスを訪れた際に、お土産と
して買って来てくれた物だそうです。 当時はとても高価な物だったよ
うで、あの厳しかった祖父がどんな想いでこのオルゴールを買おうと思
ったのだろうと色々思いを巡らします。 美しい木目のクルミ材で作られ
た蓋を開けると、中には小さな針やゼンマイが端正に並んでいます。
裏側のねじを巻くと金色のシリンダーが回りはじめ、72弁のコームのひ
とつひとつが美しく針をはじきだします。
曲目はリストの「ハンガリー狂詩曲」。
針は同時に何ヶ所も鳴り、主旋律だけではなく重厚なハーモニーを響か
せてくれます。その深く味わいのある音が、とても豊かな気持ちにさせ
てくれるのです。 私は小さい頃からこのオルゴールの音色が大好きで、
祖母の家へ行くと必ず応接間でオルゴールを開いていました。
華美な装飾はないのですが、何度聞いても飽きないその音色に、子ども
ながらに他のオルゴールとは違う何かを感じていたのかもしれません。
今、我が家で時々息子達が釘付けになって眺めているのを見ると、本当
に良い物は半世紀の時を経ても、こうやって大切に受け継がれていくの
だなと感じます。
私も同じ物作りをする者として、永く愛され、受け継がれていくような
家を残したいと想うのです。

 

 

 

 

 

img_4399-minc