MENU

埼玉県、東京都でこだわりのリフォーム、増築や改築、新築設計ならエムズデザインへ

所沢・入間・狭山の住宅リフォームならエムズ


資料請求

無料相談・お問い合わせ

MS DESIGN
CONCEPT LINE私たちが提案する2つのデザイン
コンセプトをご紹介いたします。


【お名前】

大澤様

 

【家族構成】

ご主人、奥様、娘さん

 

【建 物】

戸建(築12年、木造二階建て在来工法)

 

 

 

 

 


ご相談内容

リフォームを考え始めたのは一年ちょっと前。

どこに頼もうかわからなくて、最初は知り合いの紹介や不安だけど訪問営業会社にしようかと考えられたそうです。

何件かの会社をあたった結果、金額の不安や言っていることの不信感を感じ、思いえがいているリフォームが実現できそうに無いと感じたと言います。

ある日、偶然に「ショッパー」に掲載されている当社の記事を目にし、ピピッと直感を感じたそうです。すぐにお電話をくださった大澤様は、私に会うと、今までの業者を捜す苦労話しをたくさんされました。

私は一つ一つの事を聞き、一つ一つ解決して行きました。

 

(要望1)昼夜問わず電気を点けなくてはならないリビングを、自然光で明るくしたい。和室と壊して洋室とつなげる。

(要望2)アール型の窓ぎわで、くつろぎながらお友達とお茶や団らんをしたい。

(要望3)外国の由緒あるホテルのようなイメージ。大理石調の床、白塗りの壁など。

(要望4)リビングからそのまま出られるリビングフロアーのウッドデッキ、他。

林の回答と提案内容

この年代の家に多い悩みの、居間の暗さは、何度も手がけ解決した私は、方角から太陽光の入り方角度と窓の大きさを計算し、大胆な手法に出ました。

既存の和室掃き出し窓を撤去し、サイズを特注したサッシを、外に出窓のようにアールに設計しました。

結果は、みごとに大量の太陽光が入り、外が暗くなるまで照明いらずの部屋になりました。デザインは、娘さんの好きな外国のホテル風。本物の大理石は冬冷たくて値段も高いから大理石調のもので、クローゼットの扉は重厚感があるけど、金額は抑えめ、などアイデアも満載。すべての望みをかなえることが出来ました。

●林との出逢いときっかけ

ショッパーに掲載された私の小冊子「失敗しないリフォーム会社選び5つのコツ」をお読みくださってお電話を頂き、無料リフォーム相談をしました。

 

林から。

工事期間中に思いがけない嬉しい事が起きました。

内容はコチラ。

リフォーム内容

  • 和室、洋室を壊して一つのリビングに(デザイン)
  • 窓を変更して、太陽光を取り入れる
  • 重厚感のあるクローゼット扉の中は、実は押し入れ
  • リビングからバリアフリーで出られるリビングフロアーのウッドデッキ

 

一戸建て住宅リフォーム施工事例 TOP

MS DESIGN
CONCEPT LINE私たちが提案する
2つのデザインコンセプトをご紹介いたします。