埼玉県、東京都で新築注文住宅・リノベーションならエムズデザイン一級建築士事務所へ

MENU

所沢・入間・狭山の住宅リフォームならエムズ

エムズデザインの現場ブログ
エムズデザインの現場ブログ

はじめの一歩、初めての現地調査。

2021/11/16   Posted by:misato カテゴリー:Genba Diary,美しの里 misato日記

皆様こんにちは、設計部の紺野です。

 

 

「私はいつ参加させてもらえるかな…」
入社当時からいろいろな新規物件が進んで行く度にそう感じていたのですが、

それが叶ったときのお話をしたいと思います。
毎回現地調査に行ってきた先輩達の姿を見るたび、
『行ってみたいな、けれど難しそう、何をすれば?…
調査というくらいだから、細かい作業なのだろうか…』
行きたいという思いと、でも何をしたら良いのか分からない、

という不安感をいつも抱いていました。

 

 

 

エムズデザインのリフォーム&リノベーションでは、

初回打ち合わせでの「こんな暮らしがしたい」といったお客様のご希望を元に、

無料で現地調査に行き、既存建物の状態のチェックをしたり、

図面通りの間取りかを確認したりしてからプランニングを制作する流れになっています。

 

 

 

初めての現地調査では、二年先輩のmuさんについていって、

既存図に寸法を書き込んでいくことから始まりました。
その書き込みに必死になって、肝心な周りの状態に目を向けられず、

チーフのMiさんから確認するポイントについてを教えてもらった時、

やっとお手持ちの家具や建具の状況に目がいき、

お客さまから最初に頂いたご希望などがほんのちょっぴり見えてきた気がしました。

 

 

 

お客さまからのお話を聞かせて頂いてから、

そのお住まいの現場の状況を把握したり、寸法をただ図ったりするだけではなく、

家具やご趣味などの傾向からお客様の本当のご要望を考えていく。
だからこそ、完成後の生活を提案できる設計があり、

お客様から頂いたたくさんの声の本質がここにあり、

私が素敵と感じたプランが形になっていくんだなと、その道のりがわかりました。

 

 

 

あれから半年が経ち、今では少し慣れ不安は無くなりましたが、

現調終了後、事務所に戻ってから、調査時の写真や寸法、図面と向き合って、

どんどん形にしていくのが楽しいです。
次の目標は、新築の現地調査に同行すること!
まだまだ分からないことばかりなので、いろんな人に聞いたり、見てもらったりと、

日々たくさんの人に助けられて学ぶことばかりですが、

これからも一つ一つを着実にこなして自分の力にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

S__2441246 copy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

ページトップへ戻る